いつでも、元気な漁師です。



金づちで上司の頭殴る=容疑の「ユニデン」社員逮捕−警視庁(時事通信)

 上司の男性(58)の頭を金づちで殴ったとして、警視庁中央署は31日までに、殺人未遂容疑で、東京都世田谷区野沢、通信機器メーカー「ユニデン」社員の上野厚容疑者(47)を現行犯逮捕した。
 同署によると、「毎日仕事について口うるさく言われ、恨んでいた。死んでも構わないと思ってやった」と述べ、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は30日午前8時15分ごろ、中央区八丁堀の同社本社ビル内の階段で、直属の上司に当たる男性部長の頭を背後から金づちで数回殴り、2週間のけがを負わせた疑い。 

秋葉原 防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
<島根原発>1号機の手動停止作業始める 点検漏れで(毎日新聞)
【風】現役世代、それぞれの思い(産経新聞)
<掘り出しニュース>野球で地域振興を−−徳島・阿南市が「推進課」新設(毎日新聞)
採用面接「部長ならできます」への考察(産経新聞)
[PR]
# by eyxr70by85 | 2010-04-05 17:11

小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)

 元厚生次官ら連続殺傷事件で、殺人や殺人未遂などの罪に問われたさいたま市北区の無職、小泉毅被告(48)の判決公判が30日午後、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)で開かれる。小泉被告は公判で、一貫して「飼い犬を殺されたあだ討ち」などと主張。検察側は死刑を求刑している。

 小泉被告は昨年11月末の初公判で起訴事実は認めたものの、「無罪を主張する。私が殺したのは人ではなく、心が邪悪な魔物」などと述べた。最終意見陳述では「生まれ変わったら、もっと多くの魔物を殺したい」と発言し、遺族への謝罪の言葉はなかった。

 起訴状によると、小泉被告は平成20年11月17日夜、元次官の山口剛彦さん=当時(66)=夫妻をさいたま市内の山口さん宅で刺殺。翌18日夜、東京都中野区の元次官、吉原健二さん(78)宅で、吉原さんの妻、靖子さん(73)を包丁で刺して殺害しようとしたほか、元社会保険庁長官の横尾和子さん(68)と家族の殺害を計画したなどとされる。

雑記帳 手すき和紙のウエディングドレス 秋田・横手(毎日新聞)
「北野をどり」きょう開幕(産経新聞)
「執行部は国民に謝罪を」 解任撤回で民主・生方氏(産経新聞)
妖怪たちが「ゲゲゲの女房」PR(産経新聞)
停電、埼京線など4700人缶詰め=最長3時間25分運転見合わせ−架線にケーブル(時事通信)
[PR]
# by eyxr70by85 | 2010-03-31 22:24

<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)

 東京国立博物館で2月23日から3月22日まで開かれた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催)には会期中、29万2526人が訪れた。国宝の「松林図屏風(びょうぶ)」や「楓図壁貼付(かえでずかべはりつけ)」など、桃山絵画の巨匠の長谷川等伯(1539〜1610年)の代表作が一挙に展示され、会場には連日多くの人々が詰めかけた。同展は4月10日から5月9日まで京都国立博物館でも開催される。

【関連ニュース】
長谷川等伯展:鳩山首相が鑑賞「迫力に非常に感銘受けた」
長谷川等伯展:来場者が20万人を突破 東京国立博物館
皇后さま:「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館
長谷川等伯展:1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京
長谷川等伯展:入場者10万人を突破…東京国立博物館

<足利事件>菅家さん無罪へ、26日に再審判決公判(毎日新聞)
<桂宮さま>微熱あり入院(毎日新聞)
<臓器移植>提供拒否は小児も有効 指針改正へ(毎日新聞)
蒸気機関車 ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
[PR]
# by eyxr70by85 | 2010-03-29 20:02

<横浜化学工場爆発>元工場長ら不起訴 従業員2人死傷(毎日新聞)

 化学メーカー「関東高圧化学」(横浜市金沢区、日本カーリットに吸収合併)の横浜工場で08年4月、従業員2人が死傷した爆発事故で、業務上過失致死傷容疑などで書類送検された当時の工場長(59)ら2人について、横浜地検は25日、容疑不十分で不起訴とした。事故を予見できる可能性はなかったと判断した模様だ。【吉住遊】

【関連ニュース】
工場火災:横浜で化学工場が爆発

甲子園7回出場監督、居酒屋で知人殴り逮捕(読売新聞)
<雑記帳>この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
介護疲れで殺人未遂の被告に逆転無罪 大阪高裁(産経新聞)
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)
郵政改革、今週決断=政府出資と郵貯限度額が焦点−亀井担当相(時事通信)
[PR]
# by eyxr70by85 | 2010-03-27 12:38

<東九州道工事>橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)

 宮崎県日南市で建設中の東九州自動車道「広渡川2号橋」(仮称)で多数のひび割れが見つかり、国土交通省は、橋を取り壊して造り直す方針を決めた。工事は昨年4月以来、中断しており、工事を請け負う準大手ゼネコン「ハザマ」が自社負担で撤去・再構築を提案し、国交省は了承した。橋は主要部分を取り壊して工事をやり直す異例の事態となる。

 橋は国の直轄事業で、08年9月着工。全長265メートル。総工費10億円で工事進ちょく率は6割。広渡川にかかる橋はつながってはいない。今年2月に完成予定だったが、昨年4月、右岸側の橋げた部分(115メートル)に多数のひび割れが見つかった。完成まで橋を支える「仮支柱」に橋げたが約6センチ沈み込んでゆがみが発生したためとされ、ひびは目視できるだけで数十カ所に生じ、最大で長さ約10メートル。「ヘアークラック」と呼ばれる微細なひびは無数にあるとみられ、設計業者が強度計算を誤ったとされる。

 国交省は昨夏、有識者による技術検討会議を設置し対策を検討してきた。ハザマは部分的な造り直しやひびに樹脂を充てんして補強する案を示したが、検討会議は今月、長期的な耐久性を懸念する報告書をまとめた。

 検討会議は、自動車の重みに長期間耐えられるか、との観点で8回の会議を通じてハザマの補修案の妥当性を検討。報告書は「橋すべてを取り壊す必要はない」としながらも、「ひび割れ損傷の前例がなく、長期的な耐久性にどう影響するか分からない」と、完成後もたわみなどの監視が必要と指摘した。

 報告を受けて国交省は「十数年先の信頼性が担保できない」としてハザマの補修案の受け入れを拒否したが、協議の結果、ハザマが造り直しを提案したという。国交省宮崎河川国道事務所の伊藤高所長は「ハザマの提案を検討している」と話している。【石田宗久、種市房子、位川一郎】

【関連ニュース】
西九州道:佐世保みなと−相浦中里間が開通 「通り初め」で祝う /長崎
東九州道:広渡川2号橋 間組の補修方法、耐久性を疑問視 検討会議最終報告 /宮崎
西九州道:佐世保みなと−相浦中里の7.9キロ、20日開通 /長崎
東九州道:「広渡川2号橋」損壊 建設工法は未定 /宮崎
交通事故:九州道で5件 八幡−若宮間、2時間通行止め−−福岡

<百五銀行>ATM一時使用不能に(毎日新聞)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)
<温室ガス>環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに(毎日新聞)
[PR]
# by eyxr70by85 | 2010-03-26 00:08


漁師ですこんにちわ!是非見てってください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧