いつでも、元気な漁師です。



大阪府4保健所、結核検診4割誤判定の恐れ(読売新聞)

 大阪府は28日、茨木や泉佐野など4か所の府保健所が2006年4月から今年1月20日までに結核患者の家族ら延べ5657人を対象に実施した結核検診で、約4割の人について陽性と陰性を逆に判定した可能性があると発表した。

 このうち、陰性と診断後に発病した人が少なくとも3人いたが、現時点で二次感染は確認されていないという。府は診断結果に誤りがある可能性のある対象者のレントゲン検査などをやり直す。

 府によると、血液検査で使うプレートについて、仕様書で定められたものと異なる安価な種類のものを使用していたため、正確なデータが得られていない可能性があるという。医療機関から「検査データがおかしいのではないか」との問い合わせがあり、発覚した。

 記者会見した坂上知之・府保健医療室長は「二度とこのような事態がないよう対策を徹底したい」と謝罪した。

国歌不起立の教職員名収集、神奈川県教委が継続(読売新聞)
首相演説「労働なき富」に共産委員長が皮肉(産経新聞)
<長崎漁船沈没>救命胴衣290キロ漂流 鹿児島沖で発見(毎日新聞)
大阪の消防士、酔って地下鉄運転士殴る(読売新聞)
普天間の海外移設、軍の機動性に影響…米駐日大使(読売新聞)
[PR]
by eyxr70by85 | 2010-02-02 22:45
<< 7階ベランダから転落? 小2男... <鳩山首相>地方行脚、党内配慮... >>


漁師ですこんにちわ!是非見てってください。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧